fc2ブログ

現役の私から・・・戯言です

あかや☆のつぶやき

景気が・・・
俺の職業の選択良かったんやろうか??




トンネルを抜けるとそこは雪国だった・・・
090217_0909~01
出張途中の電車の中より・・・


最近皆様の聞く不景気不景気発端はサブプライムローンと言われています。
サブプライムローンって言うのは低所得者向けローンいわゆる信用度の低い人向けのローンです。
このサブプライムローンについてはその担保信用保証が以前から問題になっていたが、米国の格付け企業が中古住宅価格の上昇を前提に高い保証を与えて安心感を与えていた。しかし、2007年夏頃から主に住宅ローン(狭義のサブプライムローン)返済の延滞率が上昇しはじめ、とうとう住宅バブルがはじけた。

って読んでも俺には良く分かりません・・・ただ、米が不景気だとそれは世界に広がるということを知らしめた問題と言えます。今までは急成長していたアジア。。。米とは関係ないって言われていましたが、実際中国等も冷え込みになってきています。
それでも中国はGDP上昇率7.5%やはり人口が多いのは凄いですね。


前フリはどうでもいいのですが、、、、実は俺の就職活動中も9.11テロがあって不景気に陥り就職氷河期と呼ばれていました。俺の選んだ職は国家公務員・・・これが正解かは分かりません。

公務員を目指される方、あるいは職を変更して公務員へという方いらっしゃるかと思います。朝のニュースでもまたまた公務員人気となっています。公務員って実際どうなんでしょうか?やはり試験の倍率が何100倍とかって言われてますよね。入るのにはお金が、、、例えば専門学校に行ったりする必要があるのでしょうか?とか・・・俺は専門学校には行っていません、、、頭は正直言って良くはありません。

公務員試験というのは一言で言ってもたくさんあります。
市役所等の地方公務員それから国家公務員の1種、2種、3種等・・・
どちらを選ぶかは色々あると思いますが、一つ言えるのは国家公務員試験は日は決まっていますが、地方公務員試験は各市町村が独自で日を決めているのか分かりませんが、調べると色んな日程をくんでいます。すなわち場合によれば近場でもたくさん受けることが可能です。

多く受けるのも合格の秘訣かもしれません。
なぜかと言うと・・・実は公務員試験にはある一定のパターンがあります。
試験を受ければ受けるほどパターンが読めると思います。しかも平成14年度から問題用紙持ち帰り可能になり、さらに研究が可能になりました。

俺は事務官ではなく技術職の方で受けましたが基本一般教養と専門、それから論文という形は同じだと思います。
まず一般教養は5択問題です。内容は英語(長文が2問位)、数学(数的処理等)、理科(化学、物理、地学、生物)、社会(政治、経済、世界史、日本史、倫理、地理)、国語(現代文、古文、漢文)、芸術です。
勉強をしないといけない部分確かにあるのですが、実は問題を見る前に選択肢を見るすると明らかに2つくらいはありえない選択肢があります。
例えば物理の問題で『ここにかかる力はどの式になりますか?』という問題があった場合それらの単位のみを考えて力の単位[N]=[kg・m/s^2]という重量×加速度の単位にならないものは省けるといったものがあります。
1問3分という限られた時間で行う以上中には勘も必要だと思います。瞬時に選択肢を削除法で消して20%の可能性が33%になればしめたもんではないでしょうか?

もう一つの対策は精神力あるいは体力です。
俺は勉強は駄目でしたが、鍛えていたので体力には多少自信がありました。
実は試験会場で2時間半~3時間半、夏の暑い中クーラー無しの部屋で集中力を保つって大変ですよね。
途中で集中力が切れたら当然100%の力が出せません。



以上色々書いたのですが、あくまでも俺が受けた平成14年度の時の実態はこんな感じでした。
今は違う可能性がありますので当然受けられる方は最新情報を自ら手に入れてください。
もしかしたらこのブログを見ている中で俺と同じ省庁に来て不運にも俺の部下になるような方がいらっしゃったらご愁傷様です。

ではでは~(ブンブンさん風)
スポンサーサイト





コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://akayastar.blog6.fc2.com/tb.php/84-f4161898
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)