fc2ブログ

☆あかや☆バースデイ~♪

誕生日おめでとう~~俺~~ww

多分誰も祝ってくれないと予想して自分でww

お(・∀・)め(・∀・)で(・∀・)と(・∀・)う!

周りの誕生日って皆さんは覚えているでしょうか?
俺は友人や知人の誕生日は覚えるようにしています。

何故か??


誕生日って言葉は素晴らしいですよね。



確かに加齢したくないって思うかもしれません。
でも自分がこの世に生を受け、誕生した日、一年に一度の記念日なんです。


誕生日って何をするのか??

プレゼント?お祝いの言葉??
これらは全て周りの方々がしてくださることなんです。

本人の認識はどうなんでしょうか?
誕生日を迎える当人が、誕生日に何をなすべきかを誰も教えません。
子供だけではなく大人たちも知らないのです、誕生日の本当の意味を。

誕生日になすべきこととは、先ず、自分を生んでくれた両親に感謝申し上げることです。次に、両親と自分の霊魂を結んでくださった産土(うぶすな)の神に感謝申し上げることです。

お父さんありがとうございます。
お母さんありがとうございます。
産土(うぶすな)の神様ありがとうございます。


これが、誕生日を迎える子どもがなすべきことでありませんか。

決しておねだり日ではないんです。
きっとそうなんです。。。


折込にて駄文・・・

男って照れくさくて身内にお礼が言えない人が多いようです。
その点女性は素晴らしい、しっかりとお礼が言える方が多いようですね。

俺もその一人です。

だから絶対に読まれないこのブログにて29年目を迎えれたお礼の言葉を残したいと思います。



やはり先は母親へ
ありがとうございます、貴方がおなかと心を痛めて産んでくださった俺もいまや29歳になってしまいました。仕事をして社会に出て、少しは世間へ顔向けできる恥ずかしくない人間に育ったでしょうか?
現在は公務員として社会に貢献できているのでしょうか?
未だに情にもろい俺はどうやらこの仕事には向いてない気がしますが、、、
どちらかというとわがままに育った俺はいつも自分勝手でした、いえ今もそうなのかもしれません。
減らず口を言った学生時代、好き勝手していた学生時代、学校へ謝りに行ってくださった学生時代、いっぱい迷惑かけた学生時代、俺は一言も貴方に怒られたことがありません。。。
勉強をしてなくても勉強しろって言われたことがありません。
29年間で一度だけ貴方に怒られたのは何故か買ったばかりの魔法瓶を割っちゃったときに怒られないようにしようと隠した7歳の秋だけでしたwww
そう、この変な記憶力が俺のひとつの武器として今後も生きていきたいと思います。
親不孝な俺ですが今後もよろしくお願いします。
( ゚д゚ )

そして父親へ
貴方は俺が小さい頃死にそうになったときも仕事仕事と言って決して戻っては来ませんでした。昔から俺が喧嘩に負けても叱られ、姉の失態でも一緒に怒られ、物は投げるし、八つ当たりするしホント参りました。正直嫌っているんだろうなぁって何度も考えたことがあります。
まぁ、こんな子供に育ったら嫌になるのかもしれません・・・。プライドの高い貴方は俺みたいに自分勝手している人間が自分の子供なんて思いたくなかったのかもしれません。
しかし大人になり、仕事をして社会に出て家族を支えるって大変だと知りました。家に帰ってイライラすることもあります。八つ当たりされた中学2年の夏忘れません、八つ当たりされた高校2年の夏忘れません、、、でも一緒にお酒が飲めるようになって嬉しいと言って下さった20歳の冬忘れません。
俺の記憶は良くも悪くも鮮明に覚えています。
嫌われていると思った俺ですが貴方との思い出の中には毎週俺の体を鍛えようとスポーツに一緒に取り組んでくださったこと覚えています。貧しかった20数年前、子供達にはどんなことがあってもお腹いっぱい食事をさせるって思っていたことは最近知りました。
貴方が小さい頃に両親を無くし、勤労学生として苦労し、両親の愛を知らないまま育ったことは知っています。その中で良くぞここまで育ててくださいました。感謝しております

( ゚д゚ )


決して普段言葉にできない気持ち、絶対に見られないところに書いて残してみるのもいいかもしれませんね。
スポンサーサイト



コメント
誕生日おめでとうございます。

誕生日企画で祝えない分ここで言っておきます。

PSもし今日中に帰ってきたらマリカー参加しますよ。(95%ないと思いますが)
2009/07/11(土) 14:08 | URL | たっきぃ #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://akayastar.blog6.fc2.com/tb.php/618-8fc8ad3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)